漢方・漢方薬の輸入、栽培、製造、販売までを一貫して行うメーカーです。

株式会社 栃本天海堂

ラリアン錠

ラリアン錠
希望小売価格:7,800円(税抜)
リスク分類:第2類医薬品
内容量:360錠(30日分)
添付文書:説明書を見る
購入する※漢方薬局ハレノヴァのオンラインストアへ移動します。

古来より女性病の処方に用いられてきた9種類の生薬を使った、女性のための生薬製剤です。 月経不順・月経痛・冷え症・更年期障害といった、女性特有の種々の症状を改善します。

効能・効果

更年期障害、血の道症、月経不順、冷え症及びそれらに随伴する次の諸症状:
月経痛、腰痛、頭痛、のぼせ、肩こり、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれ、こしけ、血色不良、便秘、むくみ

成分・分量(12錠 / 3.6g中)

エキス
0.61g(コウブシ 0.40g、ジオウ 0.40g、センキュウ 0.75g、トウキ 1.5g)
カンゾウ末
0.50g
シャクヤク末
0.80g
ニンジン末
0.20g
ビャクジュツ末
0.10g
ブクリョウ末
0.25g

添加物として軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロースを含有する。

用法・用量

成人(15歳以上)1回4錠 1日3回 食後に服用してください。

本製品に関するQ&A

Q1.どのような特長の製品ですか?
「ラリアン錠」に配合されている、当帰・芍薬・川キュウ・地黄は血行やホルモンバランスの働きを整え、人参・甘草・白朮・茯苓は胃腸や水分代謝を良くし、香附子は神経症状を改善する働きがあります。
これら9 種類の生薬の働きにより、ホルモンのバランスを整えて生理痛・生理不順などの症状を改善していく女性のためのお薬です。
Q2.どのように更年期の不調に効果があるのですか?
更年期の不調は、女性ホルモンの急激な減少によるバランスの乱れが原因となります。
「ラリアン錠」は9種類の生薬の働きで血行・ホルモンの乱れを整え、更年期の症状を改善します。
Q3.月経前症候群(PMS)にも効果がありますか?
「ラリアン錠」は、PMSの症状である頭痛、めまい、肩こり、にきび、ヒステリー(イライラ)、肌荒れ、便秘に効果があります。
Q4.類似品とどのように違うのですか?
女性病には実母散ベースのお薬や桂枝茯苓丸、加味逍遙散、当帰芍薬散などの漢方処方が多く用いられているようです。
それらは、体力の程度や胃腸の状態を踏まえて使い分ける必要がありますが、「ラリアン錠」は、体力に関わらず使用できる生薬を主体に構成しています。現代女性に多い、虚弱で胃の弱い方にもお使いいただけますが、薬局・薬店にご相談ください。
Q5.ホルモン剤と同じ働きをするのですか?
「ラリアン錠」にはホルモン剤は配合しておらず、またホルモン剤のように足りないものを補ったり、作用を抑制したりするものとは異なり、体内のホルモンバランスを調整するように働きます。
Q6.閉経前に飲む薬でしょうか。閉経後も続けて飲んでもよいですか?
閉経前後は女性ホルモンの急激な減少などにより、さまざまな不調(更年期障害)があらわれます。
「ラリアン錠」は、更年期障害による諸症状を改善しますので、閉経前後に関係なく服用いただけます。
なお、効果が感じられるようでしたら、閉経後も続けて服用いただくことも可能です。
Q7.どのくらいの期間服用したら効きめが感じられますか?
効きめの感じ方は人それぞれですが、まずは1ヶ月(30日位)を目安に服用ください。
Q8.長期にわたって飲み続けてもよいですか?
更年期の症状や生理の不調に対して効果を感じるようでしたら、飲み続けていただいてもよいお薬です。 1ヶ月位服用されても症状が改善されない場合は、他の病気の可能性も考えられるので、むやみに飲み続けずに、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
Q9.効能効果の症状に全部当てはまらなくても、飲んでよいですか?
更年期障害や血の道症による症状は人それぞれですので、全てに当てはまらなくても服用いただけます。
Q10.更年期の症状に対して予防的に飲んでも大丈夫ですか?
更年期に入る前であっても、例えば、月経に関する悩みがあるなど、ホルモンバランスを乱しやすい体質があれば、事前に服用いただけます。
Q11.閉経していますが服用してもよいですか?
閉経はホルモンのバランスが大きく乱れる時期ですので、血の道症に関する症状に対しては改善が期待できます。
Q12.胃が弱いですが服用してもよいですか?
「ラリアン錠」は人参・甘草・白朮・茯苓を配合し、胃の弱い方でもお使いいただけますが、さらに温服(多めのぬるま湯にて服用)いただくことで、より負担なく服用いただけます。
Q13.妊娠を希望しているが服用してもよいですか?
漢方・生薬製剤において、胎児に悪い影響を及ぼしたという報告はございませんが、妊娠が判った時点で担当医の指示に従ってください。
Q14.授乳期間中に服用してもよいですか?
授乳中に服用して問題となる生薬(大黄や麻黄)は含まれていないため授乳時にも服用いただけますが、薬局・薬店にご相談ください。
Q15.処方薬(西洋薬)と同時服用しても大丈夫ですか?また、飲み合わせが悪いもの(製品)はありますか?
成分の組み合わせによっては、体に思わぬ負担がかかる場合があります。他のお薬(医師の処方によるお薬や他のOTC医薬品(市販薬))を服用されている方は、服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
Q16.更年期に関係のない老人のイライラにも効果はありますか?
ラリアン錠に含まれる香附子には、更年期に関係なく気鬱の症状を改善する働きがありますので、老年期の血行不良を伴う気鬱症状に効果が期待できます。
Q17.食前や食間に飲んではいけませんか?
胃の弱い方でもお使いいただけますので、食前や食間であっても服用できるかと思いますが、飲み忘れなく続けていただくために、食後・温服をおすすめします。

お客様相談窓口

株式会社栃本天海堂 品質保証部 品質保証課
大阪市北区末広町3番21号
電話:06-7711-0730
FAX:06-6312-0171
メールアドレス:customer@tochimoto.co.jp
受付時間:10時~17時まで(土、日、祝日を除く)

お問合せ窓口