漢方・漢方薬の輸入、栽培、製造、販売までを一貫して行うメーカーです。

株式会社 栃本天海堂

会長からのメッセージ

株式会社栃本天海堂は創業80年。

以来、今日まで漢方薬の原料になる生薬(天然素材)の将来性を鑑み、安定品質、安定価格、安定供給の3大目標を掲げながら、皆様の健康に役立てていただけるよう努力してまいりました。

しかし、近年に至っては「食の安全」や「エコロジー」への管理の強化から、生薬の価格への転嫁が不可欠となってきています。

一方、これまで多種多様の生薬を扱ってきました長年の経験と一貫製造という運営形態を生かし、個々の生薬の特性に即した製造設備の開発や包装形態の一新など、より良い商品作りのための試行錯誤を繰り返してきました。

近年、日本人の嗜好の変化から、生薬は漢方薬といった医薬品の他、医薬部外品や健康食品・飲料の原料へと用途は広がり、品目数と販売量は年々増え続けています。

しかし同時に、天然資源の枯渇という供給問題や残留農薬という安全性問題、食薬区分などの関係法規の強化など、生薬を取り巻く環境には一段と厳しいものがあります。

当然、これら問題は生薬存続のためには解決していかなければならない重要課題です。

品質管理技術のレベルアップ、トレーサビリティー・マインドの確立、自然保護のために当社は何ができるかなどなど。

これらの課題を解消しつつ、お客様の健康に役立つ生薬を提供していき、当社が繁栄していくためにも、今から用意をしておく必要があります。

そのためには、自らの経験や知識を武器にできる柔軟な考え方と冷静な判断力を盾とする行動理念を持つ人材が必要です。

いろんなタイプの人が集まり、いろんな力が融合されれば、必ず未来を切り開いていけるものと私は確信しています。

これからの若い社員たちには、仕事に直接関わる経験や知識を蓄え、自らを鍛え、考え、行動し、ステップアップできる環境を提供することが一番と考えています。

会社はそのためのフィールドを構築します。

株式会社栃本天海堂は今、「創造する深く広い心」、「挑戦を恐れない若い力」を必要としています。

是非、私たちと共に歩み、私たちと共に大きく成長し、生きていくことの喜びを分かち合いましょう。

未来に夢と希望を抱いている皆さん、一度、株式会社栃本天海堂のフィールドにお越しください。

そして夢と希望を更に大きく育んでください。

代表取締役会長 栃本和男